プロフィール

crystalchild

Author:crystalchild
こんにちは
アロマコーディネーター兼パワーストーンアドバイザーの
CRYSTAL CHILD 店長です
必ずみなさんのお役に立てるよう毎日精進いたします

リンク
最近のコメント
BOOKS & RECORDS
welcom
edita.jp【エディタ】
りらくま
いつでも来てください
ぽちっとおしてください
あしあと
簡単おこずかい
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】
Trackback(-) | Comments(-)
私の真実の姿
前向きに進もうとして、たくさんの本を読んだり、
前から実現したかったショップ開店にむけて勉強したり、

とにかくこのブログだけは前向きにという姿勢を崩すことを私は許さない。

でも、本当のことをうちあけます。

今私は”抑うつ状態、解離障害”の二つを併発した病人で4種類の薬を服用しています。

実は以前から、祖母の介護疲れで、抑うつ症状をひきおこしていたので
治療を施し、改善し、2月末にはほぼ完治していました。

でもこの前の会社での問題がきっかけで、今度は解離障害をひきおこしてしまったのです。
どうも解離障害をひきおこしたその後、私は、毎日やっていた自分の機械的な仕事以外の
突然の仕事に対応できなくなっていたようなのです。
ルーチンワーク以外で自分が対応した仕事について全くリアリティーがなく、
その処理と自分がつながらないのです。

おかしなものです。
どんな責任も私が受け持ちます。そんな私が、突然、”それは私がやったこと?”
になるのですから。
”いまいちそれとこれとがぴったりこない”そんな状態です。

そうして会社からは、休職しなさいとのお達し。
この前の事件の処理がまだ山のように残っているのです。
それをほったらかしにして、残った人におしつけて、休職したら、
二度と会社には戻れない。そんな気がしました。
そこで精神医療科の先生に休職したくないと伝えたところ、
このままでは会社とあなたと両方にとって最悪の結果を引き起こしかねないと
休職との診断書がでました。

ということで今私は休職中なのです。

昨日会社に診断書を持って挨拶に行ってきました。

でもみんな応援してくれて、お昼もいっしょしました。

休みの間に資格をとれとの励ましもあり、

今日から簿記の勉強をします。

32歳ですが、6月の簿記3級に合格します。

私は営業部にいたのですが、簿記をとったら、会社に帰ったときに経理に配置がえの話もあり、長年希望していた部署に移れそうです。

最大のピンチや挫折は、人生で最大のチャンスであることは、どの偉大な人も言っています。
少々痛々しい出来事ではありますが、チャンスは必ず掴まなければ、企業家マインドでね。
OLであれ、企業家であれ、挫けずいこう!!

大切なのはマインド(心)とプレゼント(今)。逃げて道なし。

休職はつらいけど、こんなすばらしいプレゼントとチャンスを下さった神様に感謝

ありがとう!!













スポンサーサイト
現実は厳しいですね。 | 【2008-04-10(Thu) 15:41:59】
Trackback:(0) | Comments:(2)
本当に小さな一歩を進む
このブログをはじめたときからずっと、ネットショップを立ち上げたいと、願っていましたが、
今日、3アイテムを掲載し、申請承認待ちの状態までこぎつけました。
お店が開店したら、私はどんなに小さいお店でも、オーナーで店長です。
この小さな一歩の歩みが私にとってどれだけ重大な出来事であるかをもうちょっと自分なりに、
整理したいなと思います。
ずーっと昔(10年位前)から、会社の社長になりたい、お店のオーナーになりたい、お店の店長になりたい、という夢がありました。
しかしながらそれはあまりにも漠然としていて、いったい何の会社をつくりたいのか、何をどうして儲けたいのか、取引先はどこなのか、など、全く白紙の状態だったのです。
私はただ独立したいの一心で、それが何なのかを探しました。
危うくだまされそうになったり、軽くだまされて、投資をしたこともあります。けれどもどれもピンとくるものはありませんでした。情熱を注げるものがなかったのです。
そんな中で、昨年出会った、パワーストーンは私にとっては衝撃でした。
これを仕事にしようか。そう思ったのです。
それが去年のちょうど今頃。
pcのメモリを増設して環境を良くし、ホームページ作成ソフト等を購入、石の本、ネット販売の本、いろいろなものを前段階として購入しました。
わからないながらも、奮闘しつつ少しずつではありますが、前に進み、今に至ります。

わたしにとって今日とおり越えたところは、10年来私が、ずっと越えたいと思っていた壁で、多分無理だろうなと思うくらい自分にとっては高い壁でした。でも、その壁は今日こえてみるとそんなに高くありませんでした。だれでも軽くこえれる壁だったのだと思います。
でも、きっと自分にとってこれだと思うその商品を見つけることができたこと自体が、何よりも、私にその壁を越える勇気をくれたのだと思います。

これから先、全く売れないお店になるか、そこそこ売れるお店になるのか、予想もつきませんが、等身大で地道によい商品を仕入れ、適正価格で販売していきたいと思っています。
その為にも市場調査と、よい仕入れルートの確保を先にやっていかなくてはと思っています。

それでも0が0.1になった感じとはこういうものだということを胸に刻みたいです。
スコーシずつ夢と目標をもって先を見ていこうと思います。
なにしろまだOL業も中途半端ですから、
そこもちゃんと先を見据えて発奮してゆかねばと

忙しい限りでなによりな私でございました。


現実は厳しいですね。 | 【2008-04-09(Wed) 00:42:30】
Trackback:(0) | Comments:(4)
自分のために生きる限界
自分のために、人に優しくする
自分のために、勉強する
自分のために、働く
自分のために、・・・・

ずっとこんな感じで生きてきました。

だけど、32歳、ここに来て、ついにその限界がきてしまったみたい。

自分のために頑張ってやってきて、つくりあげてきた自信は

薄められてつくられたコンクリートみたいに、

ばらばらと崩れ落ちた。

自分のためには、かなり、もろい



人のためといったら、偽善と思われがちだけど、

人のためにという

新しい使命が、私に与えられた次の課題



自分に固執するのはそろそろ、やめないと


いつまでも子供じゃね。


みんなのために、できること。


今まで自分のためにやってきたこと、


みんなの役に立ちますように。


私の小さな希望の種が、たくさんの花を咲かせますように。




現実は厳しいですね。 | 【2008-04-03(Thu) 21:17:44】
Trackback:(0) | Comments:(2)
諸行無常
諸行無常とちょっとしぶめの言葉ですが、

この世を一言で言い表すならば、これ程ぴったりな言葉はないでしょう。

苦しかったここ数週間、

私の起こした大きなミスは

周囲から少しずつ色あせる気配をみせてきました。

設備投資に事業拡大、どんどん会社は大きくならざるをえない渦の中にあり、

ミスにこだわることをよしとしない方向に進みだしたのです。

とはいえ、私のミスの後処理にはあと数ヶ月かかりそうで、

すくなくとも、私自身は忘れることのできない立場にあり。

それでも、ピークはこえたみたいです。

諸行無常とはすべての出来事に当てはまる言葉。

一喜一憂することなかれ、

毎日毎日の仕事をたんたんと、

普通にこなす。

一喜一憂することなかれ、

感情の赴くままに、自らを動かすことなかれ、

希望を持とうか。

目標も持ってみようか。

できることなら、実りある人生に導かれるよう

一喜一憂せず、

希望の方向へ

目標の方向へ

地図はありますか

ないなら、描いてみませんか?

どんな地図になりますか

私の地図と同じですか?

わくわくしませんか?

あなたの出発地点はどこですか

私はここから出発します。










現実は厳しいですね。 | 【2008-03-31(Mon) 21:22:46】
Trackback:(0) | Comments:(0)
自分が一番つらいと思っても パート2
一般的な罪の問題はさておいて



罪に近い失敗を犯した私を、本当に誰が許してくれるかといえば、

これは誰もいないと答えたほうがいいかもしれない。



それでも、

私は、失敗はしたけれども、

人に生まれた限りは、前向きに、希望をもって新しい一歩を踏み出してゆきます。

いつか許してくれる日がくるまで、誠実に頭をさげて、先へ進む。

言い訳をする自分をなんとかかんとか制御して、

私自身をひっぱって前に

この失敗が、最終、自分の益になるよう

このつらい時期をせっかく乗り越えていくのであれば、

自分の実となるよう。周囲の人にとっては、いい教訓となるよう、

最大のチャンスと思って、

自分を変えることの出来る、人生の、最大のチャンスと思って、



自分が変化することに、

ストップをかけようとする、ゆるい意識を

なんとかおさえて、



私は成長したい。成長しなければと思う。

できるなら、応援してください。

応援は自分へのはっぱになります。

宜しくお願いします。




現実は厳しいですね。 | 【2008-03-26(Wed) 23:29:40】
Trackback:(0) | Comments:(5)
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。