プロフィール

crystalchild

Author:crystalchild
こんにちは
アロマコーディネーター兼パワーストーンアドバイザーの
CRYSTAL CHILD 店長です
必ずみなさんのお役に立てるよう毎日精進いたします

リンク
最近のコメント
BOOKS & RECORDS
welcom
edita.jp【エディタ】
りらくま
いつでも来てください
ぽちっとおしてください
あしあと
簡単おこずかい
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】
Trackback(-) | Comments(-)
本当に小さな一歩を進む
このブログをはじめたときからずっと、ネットショップを立ち上げたいと、願っていましたが、
今日、3アイテムを掲載し、申請承認待ちの状態までこぎつけました。
お店が開店したら、私はどんなに小さいお店でも、オーナーで店長です。
この小さな一歩の歩みが私にとってどれだけ重大な出来事であるかをもうちょっと自分なりに、
整理したいなと思います。
ずーっと昔(10年位前)から、会社の社長になりたい、お店のオーナーになりたい、お店の店長になりたい、という夢がありました。
しかしながらそれはあまりにも漠然としていて、いったい何の会社をつくりたいのか、何をどうして儲けたいのか、取引先はどこなのか、など、全く白紙の状態だったのです。
私はただ独立したいの一心で、それが何なのかを探しました。
危うくだまされそうになったり、軽くだまされて、投資をしたこともあります。けれどもどれもピンとくるものはありませんでした。情熱を注げるものがなかったのです。
そんな中で、昨年出会った、パワーストーンは私にとっては衝撃でした。
これを仕事にしようか。そう思ったのです。
それが去年のちょうど今頃。
pcのメモリを増設して環境を良くし、ホームページ作成ソフト等を購入、石の本、ネット販売の本、いろいろなものを前段階として購入しました。
わからないながらも、奮闘しつつ少しずつではありますが、前に進み、今に至ります。

わたしにとって今日とおり越えたところは、10年来私が、ずっと越えたいと思っていた壁で、多分無理だろうなと思うくらい自分にとっては高い壁でした。でも、その壁は今日こえてみるとそんなに高くありませんでした。だれでも軽くこえれる壁だったのだと思います。
でも、きっと自分にとってこれだと思うその商品を見つけることができたこと自体が、何よりも、私にその壁を越える勇気をくれたのだと思います。

これから先、全く売れないお店になるか、そこそこ売れるお店になるのか、予想もつきませんが、等身大で地道によい商品を仕入れ、適正価格で販売していきたいと思っています。
その為にも市場調査と、よい仕入れルートの確保を先にやっていかなくてはと思っています。

それでも0が0.1になった感じとはこういうものだということを胸に刻みたいです。
スコーシずつ夢と目標をもって先を見ていこうと思います。
なにしろまだOL業も中途半端ですから、
そこもちゃんと先を見据えて発奮してゆかねばと

忙しい限りでなによりな私でございました。
スポンサーサイト


現実は厳しいですね。 | 【2008-04-09(Wed) 00:42:30】
Trackback:(0) | Comments:(4)
コメント
初めまして!
私のあし@から来ました!

ネットショップへの1歩(0.1歩)ですか!
おめでとうございます!!

副業としてやっていくのは大変かと思いますが
出来る範囲でコツコツされるのが一番だと思います。

応援しています!
2008-04-09 水 17:15:13 | URL | 優希 #mQop/nM. [ 編集]

どうもありがとうv-252
ほんと0.1っていうのが私らしいなと思うのです。また遊びに行きますね。
2008-04-10 木 00:30:57 | URL | aki #- [ 編集]

はじめまして。
ネットショップへの第一歩、目標に向かって、前に進み続けた結果ですね。
「おめでとうございます」
2008-04-10 木 09:03:34 | URL | CLOTHO #- [ 編集]

優希さん
はじめまして、
これからも宜しくお願いします。
このブログで私はいろんな人から指南をうけています。数は少ないですが、私にとってとても貴重な宝物です。
優希さんのブログに遊びに行きます。
またいろいろ教えてくださいね。
2008-04-10 木 13:44:50 | URL | aki #- [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。